ミズアブの一種 (ミズアブ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) イタドリの葉に静止していたミズアブの一種。 撮影してみてビックリ、複眼が虹色に輝いていました。 体長(翅端まで)10mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807mizuabu_sp.jpg
スポンサーサイト

ハキナガミズアブ♂ (ミズアブ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ヤマノイモの葉上にいたのはハキナガミズアブ。 複眼が左右でくっ付く♂の個体で、中胸背板と小楯板を縁取る黄色の線が洒落ています。 体長(翅端まで)7mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807hakinagamizuabu-m.jpg

シラホシカミキリ (カミキリムシ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの葉に止まったシラホシカミキリ。 体長10mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807shirahoshikamikiri.jpg

アカハナカミキリ (カミキリムシ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナガバヤブマオの葉に止まっていたカミキリムシは、前胸背板と上翅が赤いアカハナカミキリです。 体長15mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807akahanakamikiri.jpg

ホソバセセリ♀ (セセリチョウ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) キツリフネの葉に止まったホソバセセリの♀。 翅裏面の銀紋が鮮やかです。 前翅長18mm。 1/200" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807hosobaseseri-f.jpg

ナガハリバエの一種 (ヤドリバエ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) 林縁のマント群落にいた小型のナガハリバエの一種。 ハリバエの仲間は何れもヤドリバエ科に属する寄生性のハエです。 体長3.5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro


ハリバエの一種 (ヤドリバエ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) 林縁のマント群落にいた小型のハリバエの一種。 ハリバエの仲間は何れもヤドリバエ科に属する寄生性のハエです。 体長4mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807haribae_sp.jpg

アカクビナガハムシ (ハムシ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ツリフネソウの葉縁にいたアカクビナガハムシ。 サルトリイバラをホストにしています。 体長10mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807akakubinagahamushi.jpg

ラミーカミキリの顔 (カミキリムシ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉にいたラミーカミキリの顔をクローズアップ。 体長16mm。 1/250" F8.0 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807ramikamikiri_kao.jpg

アシナガムシヒキ♀ (ムシヒキアブ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) キツリフネの葉上で、捕らえた獲物(ハチの一種?)の体液を吸い取っているアシナガムシヒキ。 前肢を頭上に掲げるという変わった習性があります。 体長20mm。 1/250" F5.6 ISO400。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807ashinagamushihiki-f.jpg

ヤナギイチゴハマキモドキ (ハマキモドキガ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ミゾソバの葉に翅を水平に開き、更にそれを持ち上げるようにして静止したヤナギイチゴハマキモドキ。 上から見た翅形はほぼ正三角形になります。 前翅長5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807yanagiichigohamakimodoki.jpg

ヒメバチの一種 (ヒメバチ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉縁に止まったヒメバチの一種。 触角中央上面と腹端の白色部が特徴です。 体長8mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807himebachi_sp.jpg

ナガハリバエの一種 (ヤドリバエ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉上を歩き回っていた小型のナガハリバエの一種。 翅に美しい干渉色が現われました。 体長4mm。 1/250" F8.0 ISO1600。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807nagaharibae_sp.jpg

テングアワフキ (アワフキムシ科)

2018年 6月 中津江村酒呑童子山 (大分) ウドの葉にいた特異な風貌のテングアワフキ。 体色には黒色型と褐色型があります。 体長9mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806tenguawafuki.jpg

ワモンヒョウタンゾウムシ (ゾウムシ科)

2018年 7月 熊本市立田山 (熊本) イヌタデの葉縁で交尾中のワモンヒョウタンゾウムシ。 体長♂5.5mm、♀7mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807wamonhyotanzomushi-mf.jpg

アミガサハゴロモ (ハゴロモ科)

2018年 7月 熊本市立田山 (熊本) ツユクサの葉にいたアミガサハゴロモ。 前翅長15mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807amigasahagoromo.jpg

ムラサキシジミ♀ (シジミチョウ科)

2018年 7月 熊本市立田山 (熊本) カラムシの葉に不意に舞い降りたムラサキシジミ。 前翅長15mm。 1/250" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807murasakishijimi-f.jpg

オバボタル♂ (ホタル科)

2018年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉縁に立ち止まったオバボタルの♂。 前胸背板にあるショッキング・ピンクの2紋が本種のチャーム・ポイントです。 体長8mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806obabotaru-m.jpg

ヤマイモハムシ (ハムシ科)

2018年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) イタドリの葉縁で立ち止まったヤマイモハムシ。 濃紺と赤のコントラストが美しいハムシです。 体長5mm。 1/250" F7.1 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806yamaimohamushi.jpg

ハエの一種♂

2018年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉に止まった超小型のハエの一種。 体長(翅端まで)3mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806hae_sp-m.jpg

ハスオビヒシウンカ (ヒシウンカ科)

2018年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) シダ植物の葉の主脈から吸汁していたハスオビヒシウンカ。 まだ老熟していない若い個体です。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806hasuobihishiunka.jpg

ダイミョウセセリ♀ (セセリチョウ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) イノコヅチの葉に飛んで来たダイミョウセセリ。 静止時は翅の白斑列が連なるように、翅を水平に開いて止まるのが常です。 前翅長15mm。 1/125" F4.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807daimyoseseri-f.jpg

センチニクバエ♂ (ニクバエ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉に止まったセンチニクバエの♂。 複眼の赤さが印象的です。 体長7mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807senchinikubae-m.jpg

ウンカの一種の幼虫

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ミツバの葉に止まっていたゴミは、良く見れば、複眼や肢が6本あるウンカの一種の幼虫?。 体長3.5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807unka_sp_yochu.jpg

1807unka_sp_yochu.jpg

ラミーカミキリ (カミキリムシ科)

2018年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉にいたラミーカミキリ(上下、別個体)。 所々に見える浅葱色が涼し気な印象を与えています。 梅雨明けも近いカラムシ群落での一コマです。 体長14mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807ramikamikiri.jpg

1807ramikamikiri_kao.jpg

ウスベニチャタテ♀ (ケブカチャタテ科)

2018年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) イタドリの葉にいたチャタテムシの一種はウスベニチャタテの♀。 ケブカチャタテ科に分類されるように、翅脈に沿って多数の毛が生えています。 体長(翅端まで)5mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806usubenichatate-f.jpg

ホホジロアシナガゾウムシ (ゾウムシ科)

2018年 6月 阿蘇郡西原村 (熊本) ドクダミの葉の縁にいたホホジロアシナガゾウムシ。 前・中肢を平行に揃えて踏ん張っているのは警戒中のサインです。 体長7mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1806hohojiroashinagazomushi.jpg

ヒメハマキの一種 (ハマキガ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) ナルコユリの葉上に静止していた小型のヒメハマキの一種。 前翅長4mm。 1/250" F9.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807himehamaki_sp.jpg

コムライシアブ♂ (ムシヒキアブ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) カラムシの葉に止まっていた中型のムシヒキアブ。 胸背の黄金色の毛と逞しい肢、尖った口吻などがコムライシアブの特徴です。 体長15mm。 1/250" F9.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807komuraishiabu-m.jpg

サビキコリ (コメツキムシ科)

2018年 7月 阿蘇郡西原村 (熊本) キンミズヒキの葉に上っていたサビキコリ。 艶消しの幅広ボディが特徴です。 体長16mm。 1/250" F8.0 ISO640。 OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm f2.8 Macro

1807sabikikori.jpg
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アルバム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR